• ホーム
  • オリモノの臭いや見た目の異常はトリコモナスを患っているかも

オリモノの臭いや見た目の異常はトリコモナスを患っているかも

2020年09月26日

性病に感染すると身体に様々な異変が現れるようになりますが、もしもオリモノの臭いや見た目に異常がある場合はトリコモナスに感染しているかもしれません。ただし、オリモノの異変が起こる病気はトリコモナスだけではないので、どのような変化があればこの病気の可能性が高いのか知っておくことが大切です。かなり特徴的な変化があることを知っておき、この病気になったときには素早く感染に気づくことができるようにしておきましょう。

女性がトリコモナスに感染すると膣内や子宮の入り口に症状が起こるようになるので、オリモノにも異変が現れるようになります。トリコモナスを発症している場合は、オリモノの色と形状、臭いの全てに変化が起こるので、当てはまるかどうかチェックしてみてください。発症しているのであれば色は黄色や緑色っぽいものになり、形状は泡状と呼ばれるものになることがほとんどです。臭いは魚が腐ったような腐敗臭がするので、他の性病と区別しやすいと言えます。トリコモナスに感染した場合の多くはこの症状を経験することになるので、参考にして病気かどうか判断すると良いでしょう。

性器にかゆみや痛みを覚えたり、排尿しづらさを覚えたりしますが、これだけではトリコモナスを患っているかどうか判断することが難しいものです。それよりも、オリモノの色や臭い、形状から判断したほうが確実に判断することができるでしょう。ただ単に分泌量が増加しただけであったり、白い分泌物が目立ったりする場合は他の性病の可能性が高いです。また、性病以外に婦人科系の疾患である可能性があるので、オリモノに異変があるのであればトリコモナスではなくても病院に行かなければならないでしょう。

女性が性器に感染する性病になった場合はオリモノに異変が現れることが非常に多いので、ここから感染しているかどうかしっかりとチェックするようにしてください。これによって素早く病気を発見することができれば、トリコモナスの症状が悪化する前に治療を行うことができるので、重い排尿痛などに苦しむこともないはずです。トリコモナスに感染してしまったときにはオリモノが緑や黄色っぽくなるだけではなく、泡状で魚が腐ったような腐敗臭がすることを知っておきましょう。具体的なチェックポイントを理解しておくことで、確実にこの病気だと特定することができるようになるので、ポイントを押さえておくことがとても大切です。